おひさま保育室からのメッセージ
「小規模保育」とは0~3歳未満児を対象とした、定員が6人以上19人以下で行う保育です。
「A型」とは保育従事者、全員が「保育士」です。 一人の保育スタッフが担当する子どもの数が少ないため、手厚く子どもの発達に応じた質の高い保育を行うことができます。
小さい集団なので異年齢での関わりも深く、まるで兄弟姉妹のように育っています。

おひさま保育室が3歳までに大切にしたいことは3つのことです。






最新情報最新情報RSSを購読する
  • 2020/06/25(木) 今日の出来事 「ひろば」再開! New!
    新型コロナウィルス対応で休止していました「ひろば」を再開します。「ひろば」は、地域の親子が安心して遊べる場所の提供。子育て相談。仲間づくり。保育所体験・交流を目的にして開いています。7月は、28日(火)...
  • 2020/06/23(火) 今日の出来事 あんずの木の下で
    6月に自粛が解除され、新入児も在園児も、新しい保育室生活への「慣らし保育」に頑張っています。小さいなりに戸惑いを乗り越えようとしています。そんな子どもたちを、保育室内の空間設定と共に、あんずの木の下...
  • 2020/06/23(火) 今日の出来事 緊急事態宣言解除後の保育2
  • 2020/06/01(月) 今日の出来事 緊急事態宣言解除後の保育について
  • 2020/04/13(月) 今日の出来事 嵐の日でも
    子ども達だけで、こんな街が!

12345...36Next »


- Powered by PHP工房 -
Copyright (C) 2015-2017 一般社団法人あんずの木 おひさま保育室. All Rights Reserved.